観光スポット

  • 市松模様の庭園と通天橋のある東福寺

    市松模様の庭園と通天橋のある東福寺

    東福寺は、嘉禎2年(1236)、九条道家が京都最大の伽藍を目指して建てたお寺です。もともと、寛元元年(1243)に完成した大仏を祀るために建てられましたが……

    宇治・伏見・山科

    詳細を見る
  • 世界3大美人の1人にあやかる泉涌寺

    世界3大美人の1人にあやかる泉涌寺

    泉涌寺は、月輪山(がちりんざん)のふもとに約4万坪の敷地を持つ、真言宗泉涌寺派の総本山です。入口の大門が一番高い位置にあるため、参道が下り坂になっています……

    宇治・伏見・山科

    詳細を見る
  • 醍醐の花見で知られる醍醐寺

    醍醐の花見で知られる醍醐寺

    醍醐寺は山上の「上醍醐」、山のふもとにある「下醍醐」からなります。醍醐山(笠取山)全域・200万坪の広さをほこる真言宗のお寺です。

    「醍醐」……

    宇治・伏見・山科

    詳細を見る
  • 京都で一番人気の観光スポット・伏見稲荷大社

    京都で一番人気の観光スポット・伏見稲荷大社

    伏見稲荷大社は、全国に約30,000社ある稲荷神社の総本宮です。和銅4年(711)に秦伊呂具(はたのいろぐ、又は、はたのいろこ)によって創建されました。商……

    宇治・伏見・山科

    詳細を見る
  • 寺田屋 ~坂本龍馬ゆかりの史跡~

    寺田屋 ~坂本龍馬ゆかりの史跡~

    伏見にある船宿・寺田屋は、幕末に寺田屋騒動と坂本竜馬襲撃事件の舞台となりました。

    寺田屋騒動は、文久2年(1862)、佐幕派の九条尚忠,酒井……

    宇治・伏見・山科

    詳細を見る
  • 城南宮 ~優雅な古都の風物詩「曲水の宴」~

    城南宮 ~優雅な古都の風物詩「曲水の宴」~

    城南宮は、平安京遷都の際に、都を南から守る神として創建されました。御祭神は、国常立尊(くにのとこたちのみこと)と大国主命(おおくにぬしのみこと)、神功皇后……

    宇治・伏見・山科

    詳細を見る

観光スポットの一覧

イベント情報

  • 02/0202/04

    節分祭~主な節分イベントを一挙にご紹介~ 

    節分とは立春の前日のことで、昔は立夏・立秋・立冬とあわせて年に4回ありました。

    陰陽師が鬼を追い払う追儺(ついな)式は中国が唐だった時代の風……

    詳細を見る
  • 09/1509/15

    石清水八幡宮の勅祭石清水祭~生き物を川に放つ放生会~  

    男山(高さ142メートル)の頂上に建つ石清水八幡宮。貞観元年(859)、平安京を裏鬼門から護るため、大分県の宇佐八幡宮の神を分霊したことに始まります。 詳細を見る

  • 01/0701/07

    御香宮神社の七種神事(七草粥)~無病息災を願う七草粥~ 

    七草粥は、春の七草である、せり(芹)・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな(かぶ(ら)・蕪)・すずしろ(大根)が入ったお粥です。

    ……

    詳細を見る
  • 12/1312/13

    御香宮神社の醸造初神事~酒造りの成功を祈る~

    酒処として名高い伏見にある御香宮神社。境内には、御香宮神社の名前の由来となった清泉「石井(伏見)の御香水」が湧き出ています。御香水は伏見の7名水の1つ。伏……

    詳細を見る
  • 06/0806/08

    縣神社の大幣神事~宇治市の無形指定文化財に選ばれた神事~

    大幣神事のはじまりは、平安時代に藤原氏が行なった道餐祭(みちあえのまつり)。道餐祭とは、都の四隅に三神を祀り妖気などが入ってこないように祈る、厄祓いのお祭……

    詳細を見る
  • 06/0506/05

    縣神社の縣祭~暗闇で行なわれる渡御~ 

    縣神社のご祭神は木花開耶姫(このはなさくやひめ)。別名・神吾田(かみあがた)、吾田津姫(あがたつひめ)とも呼ばれています。その別名から神社名がとられたとい……

    詳細を見る
  • 05/0505/05

    藤森神社の藤森祭~馬上で技を披露する駈馬神事~   

    藤森神社は、神功摂政3年(203)、ご祭神の1人である神功皇后が新羅から凱旋した際に、旗と武器を納めたことからはじまったといわれています。藤森神社には3つ……

    詳細を見る

イベント情報の一覧

おすすめ情報の一覧