おすすめ情報

  • 観光
  • 金閣寺・北野

【2020年桜特集】京都の早咲き&遅咲き桜スポット

【2020年桜特集】京都の早咲き&遅咲き桜スポット

2020年、京都の桜の見ごろは4月に入ってからだそう。
けれどスケジュールの関係でその時期にはお花見に行けない……という方もいらっしゃいますよね。
そんなときは早咲き・遅咲きの桜の名所で一足早く、または一足遅い桜観賞を楽しんでみませんか。

2月&3月からお花見できる!河津桜の名所・淀水路

一足早いお花見には、早咲きで有名な「河津桜」の名所「淀水路」がおすすめです。
十数年前に2本の河津桜が植樹されて以来じょじょに本数が増え続けたこちらでは、現在約200本となった河津桜を楽しめます。
肝心の見ごろも2月中旬~3月下旬と早くかつ長いため、本格的なお花見を始める前から満喫できるのが嬉しいですね。
のどかな町並みに連なる桜並木を眺めながら、ゆっくりと散歩するのも良さそうです。

ゴールデンウィークでも楽しめるかも!三千院周辺

三千院 桜 京都観光

遅咲きの桜をお求めの方には、京都市の北部に位置する三千院がぴったりでしょう。
こちらは気温が京都市の中心部より少し下がるため、ソメイヨシノでも開花がやや遅くなるのが特徴です。
およそ500本の桜が咲き誇る三千院の他、周辺地域にも多種多様な桜が見られるため、種類や開花の時期によってはゴールデンウィーク頃でもなお花をつけていることも。
またこの時期はシャクナゲも咲き始めるため、桜とシャクナゲの美しい共演も愛でられますよ。

早咲き・遅咲き両方OK!平野神社&京都府立植物園

京都観光 桜 平野神社

さて、京都市内には早咲きの桜も遅咲きの桜も両方楽しめるスポットがあるのをご存じですか?
その場所は両者桜の名所として名高い平野神社と京都府立植物園です。
どちらも他の桜スポットに比べ桜の品種が非常に多いため、見ごろも3月から4月にかけてと実に幅広い仕様となっています。
早咲きの桜が咲き始める時期に一度行き、遅咲きの桜が見ごろの時期にもう一度訪れる……なんて楽しみ方もできそうですね。

人の都合に合わせて咲いてくれないのが桜のいいところでもあり難しいところ。
行き先と時期を上手に考えることで、桜の季節をエンジョイしたいですね。

施設名 淀水路
住所 京都府京都市伏見区淀木津町、淀新町
電話番号 075-643-5405(8:30~17:00、平日のみ、京都市建設局 南部みどり管理事務所)
拝観時間 24時間拝観
料金 無料

 

施設名 三千院
住所 京都府京都市左京区大原来迎院町540
電話番号 075-744-2531
拝観時間 8:30~17:00(17:30閉門、3月~12月7日)
料金 700円

 

施設名 平野神社
住所 京都府京都市北区平野宮本町1
電話番号 075-461-4450
拝観時間 6:00~17:00
料金 境内無料

 

施設名 京都府立植物園
住所 京都府京都市左京区下鴨半木町
電話番号 075-701-0141
営業時間 9:00~17:00(入園は16:00終了)
料金 200円

1km以内のおすすめ情報スポット

登録されていません。

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP