観光

祇園・東山・四条

将軍塚青龍殿 ~京都一望の展望スポット~

将軍塚青龍殿 ~京都一望の展望スポット~ 将軍塚青龍殿 ~京都一望の展望スポット~ 将軍塚青龍殿 ~京都一望の展望スポット~
将軍塚青龍殿 ~京都一望の展望スポット~ 将軍塚青龍殿 ~京都一望の展望スポット~ 将軍塚青龍殿 ~京都一望の展望スポット~

将軍塚青龍殿は、青蓮院(青蓮院門跡)の飛び地境内です。円山公園の東・華頂山の山頂に位置します。

桓武天皇は、この場所で京都を都にすることを決めます。また、平安京をまもるため、土でできた将軍の像を京都の方角に向けて埋め、将軍塚としました。平安の終わりごろには、天下に異変があるときはこの塚が前兆をあらわすという伝説が生まれました。

庭園には、約220本の紅葉、約200本の桜などが植えられ、シーズンにはライトアップイベントも開催されています。

平成26年(2014)に建てられた青龍殿の奥殿には、平安時代中期作の、煩悩を燃やして願いを成就させる「青不動明王二童子像」(青不動)が安置されています。通常は非公開のため、代わりに複製画を通じてお参りすることが可能です。

青龍殿は、大正2年(1915)に大正天皇の即位記念で北野天満宮前に建立された「和洋折衷」の木造建築を移築したもの。平成10年(1999)までは道場として使われていました。

青龍殿と同じタイミングで、青龍殿の前には木造の大舞台が新築されました。広さは清水寺の舞台の4.6倍あり、京都市内が一望できます。西展望台からは、大阪のビルが見えることも。

正式名称
将軍塚青龍殿(しょうぐんづかせいりゅうでん)
拝観・開館時間
9:00~17:00(受付終了:16:30)
住所
京都市山科区厨子奥花鳥町28
TEL
075-561-2345(青蓮院(青蓮院門跡))
拝観料
大人  500円
高校生 400円
中学生 400円
小学生 200円
(小学生は、保護者同伴の場合、無料)
交通案内
京都駅から   タクシー20分
東西線蹴上駅からタクシー5分
青蓮院門跡から、東山トレイル経由で徒歩30分

三条京阪からの循環バスあり
(土・日・祭日、11月、4月、5月の連休運行)

定員制の定期観光バス・ホップバスも

Instagram

#funjapo_将軍塚青龍殿
とハッシュタグを入れて投稿して下さい

1km以内の観光スポット

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP