観光

嵐山・松尾・太秦

嵐山 ~渡月橋と四季折々の自然美~

嵐山 ~渡月橋と四季折々の自然美~

嵐山は、標高約381メートル。桜・紅葉の名所として知られています。

桂川(大堰川)にかかる渡月橋の南西に位置し、山頂には中世の嵐山城跡、中腹には嵐山モンキーパークいわたやま、法輪寺(嵯峨の虚空蔵)があります。

観光地としての嵯峨野と嵐山をわけるのはなかなか難しいですが、JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅より南側は、嵐山と一般的に呼ばれることが多いです。

特に、嵐電(京福電気鉄道嵐山本線)の嵐山駅周辺が、嵐山の中心部。はんなり・ほっこりスクエアは、嵐山駅直結の商業施設です。渡月橋へと向かう200mほどの道には、飲食店、お土産屋さんなどが立ち並んでいます。

渡月橋は桂川にかかる全長155mの橋で、承和年間(834~48)に法輪寺の僧・道昌がはじめて造りました。当時は、法輪寺橋という名前だったそう。渡月橋という名前は、約440年後に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似たり」と例えたことから改名。余談ですが、桂という名がつく場所(桂川)は、月見の名所を指すことが多いそうです。その時はもっと上流にかかっていましたが、角倉了以(すみのくらりょうい)が慶長11年(1606)に現在の場所に移転。昭和9年(1934)に橋脚を鉄筋コンクリートにして、現在の橋になりました。

渡月橋の下流は両岸とも公園になっていて(北側は嵐山公園臨川寺地区、南側は嵐山公園中之島地区)、春は桜、秋は嵐山の紅葉を楽しむことができます。

嵐電の嵐山駅より北西に向かうと、世界遺産の天龍寺、野宮神社、竹林の道などの観光地。天龍寺の西には、展望台のある嵐山公園亀山地区もあります。

渡月橋の南側には阪急嵐山線の嵐山駅があり、近くには嵐山温泉の旅館が点在しています。住所としては、渡月橋の南岸から松尾大社あたりまでが嵐山となります。

正式名称
嵐山(あらしやま)
拝観・開館時間
24時間
住所
京都市右京区嵐山
TEL
075-343-0548(京都総合観光案内所)
拝観料
無料
休日・休館
無休
交通案内
京福電車 嵐山駅下車
阪急電車 嵐山駅下車 徒歩5分
市バス  嵐山バス停または嵐山公園バス停下車

Instagram

#funjapo_嵐山
とハッシュタグを入れて投稿して下さい

1km以内の観光スポット

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP