観光

京都駅周辺

鉄道に関するあれこれを体験・京都鉄道博物館

鉄道に関するあれこれを体験・京都鉄道博物館

京都鉄道博物館は、平成28年(2016)4月29日にオープンしたJR西日本が運営する鉄道博物館。車両展示数は53両で、国内最大級です。

もともとここには、昭和47年(1972)から43年間続いた梅小路蒸気機関車館がありました。その時にあった、明治時代に建てられた旧二条駅舎、大正時代の転車台のある扇形車庫、「SLスチーム号」が引っ張る電車への乗車体験などはそのまま継続。大阪にあった交通科学博物館の展示品などが今回移され、新しい施設も誕生したため、以前よりパワーアップして生まれ変わりました。

新しくなってから登場したのは、

・運転シミュレータ

・実物車両の約1/80スケールの鉄道ジオラマ

・新幹線や在来線が走る様子を見ることのできる3階のスカイデッキ

・扇形車庫とSL第2検修庫で行われている修理を見ることができる本館2階の連絡デッキ

・現役で使用中の鉄道を展示する引込線

など。

特に、運転シミュレータは定員制の大人気アトラクションなので、体験したい方はまず最初に整理券をもらいに行くと良いでしょう。

車両を展示するコーナーは通路が電車のホームのようになっていて、見やすく工夫されています。食堂車内では、軽食を買って食べることも可能。大人気だった寝台車・トワイライトエクスプレスも展示されています。

京都鉄道博物館の近くには、JR嵯峨野線の梅小路新駅が平成31年(2019)春にオープンする予定です。

正式名称
京都鉄道博物館(きょうとてつどうはくぶつかん)
拝観・開館時間
10:00~17:30(最終入場:17:00)
住所
京都市下京区観喜寺町
TEL
075-323-7334
拝観料
大人      1200円
大学生     1000円
高校生     1000円
中学生     500円
小学生     500円
幼児(3歳以上) 200円
休日・休館
水曜日(祝日・春夏休みは開館)
年末年始(12月30日~1月1日)
交通案内
JR   京都駅中央口下車  徒歩約20分
JR嵯峨野線 丹波口駅下車  徒歩約15分
市バス 梅小路公園・京都鉄道博物館前下車 すぐ
市バス 梅小路公園前下車 徒歩約3分

Instagram

#funjapo_京都鉄道博物館
とハッシュタグを入れて投稿して下さい

1km以内の観光スポット

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP