観光

一乗寺・北山

圓光寺 ~学校として作られた徳川家康ゆかりの地~

圓光寺 ~学校として作られた徳川家康ゆかりの地~ 圓光寺 ~学校として作られた徳川家康ゆかりの地~ 圓光寺 ~学校として作られた徳川家康ゆかりの地~
圓光寺 ~学校として作られた徳川家康ゆかりの地~ 圓光寺 ~学校として作られた徳川家康ゆかりの地~ 圓光寺 ~学校として作られた徳川家康ゆかりの地~

圓光寺は、慶長6年(1601)に徳川家康が足利学校で知られる閑室元佶(かんしつげんきつ)に開山を依頼。伏見に建てられたのがはじまりです。寛文7年(1667)に現在の場所に移転しました。臨済宗唯一の尼僧修行道場だった時代もありますが、現在は男性のいるお寺となっています。

宝物館では、日本初の木製活字や圓光寺版(伏見版とも)と呼ばれる圓光寺で出版した書籍、円山応拳作の雨竹風竹図屏風図などを展示。

境内には、平成時代に造られた枯山水の奔龍庭(ほんりゅうてい)と近世初期に「十牛図」を題材にして造られた、栖龍地(せいりゅうち)を中心とした十牛之庭(じゅうぎゅうのにわ)の2つの庭があります。

十牛之庭の奥には、円山応挙が訪れて絵の題材にした孟宗竹林が。その先の高台にある徳川家康の歯を祀った東照宮からは、京都の町を眺めることができます

本堂に祀られる本尊・千手観世音菩薩坐像は運慶作。襖絵「観楓山水図・脩竹清風図」は、明治18年(1885)に富岡鉄斎が訪れて描いた作品です。

春には淡桜園の枝垂桜、秋には十牛之庭の紅葉を楽しむことができます。

正式名称
圓光寺(えんこうじ)
拝観・開館時間
9:00~17:00
住所
京都市左京区一乗寺小谷町13
TEL
075-781-8025
拝観料
大人   500円
高校生  400円
中学生  400円
小学生  300円
休日・休館
無休
交通案内
叡山電鉄 一乗寺駅下車       徒歩15分
市バス  一乗寺下り松町バス停下車 徒歩7分

Instagram

#funjapo_圓光寺
とハッシュタグを入れて投稿して下さい

1km以内の観光スポット

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP