おすすめ情報

  • 観光
  • 祇園・東山・四条

【2020年桜特集】京都で場所取り・座って・楽しいお花見!

【2020年桜特集】京都で場所取り・座って・楽しいお花見!

社寺で美しい桜を愛でるのも素敵ですが、親しい人と賑やかにお花見をする……というのも楽しいもの。
こちらの記事では、場所取りや飲食を行える京都の桜スポットを5つご紹介しています。

「今年の春はみんなでワイワイお花見したい!」そうお考えの方には、きっとこの記事がお力になることでしょう。

京都で場所取り・座って・楽しいお花見!「円山公園」

京都でお花見、と言えば外せないのが「円山公園」
公園のシンボルにもなっている「祇園しだれ桜」「祇園の夜桜」とも呼ばれ、夜になるとライトアップが行われます。

【円山公園のお花見ルール】

  • 景観上の問題&桜の根を保護するため、ブルーシートの使用は禁止(ゴザの使用はOK)
  • 前日からの場所取りはNG

上記の通り円山公園ではブルーシートが使用不可となっていますが、古ゴザが無料で貸し出されているため、そちらを利用すると良いでしょう。
ちなみに、場所取りの開始は当日の朝からとなっていますのでご注意を。

施設名 円山公園
住所 京都府京都府京都市東山区円山町463
電話番号 075-561-1350(京都市都市緑化協会)
公式ホームページ https://kyoto-maruyama-park.jp/
営業時間 24時間自由
料金 無料
駐車場 あり(有料)
アクセス 京阪電鉄「祇園四条」駅から徒歩11分

 

京都で場所取り・座って・楽しいお花見!「京都府立植物園」

「京都府立植物園」は京都の隠れたお花見スポット。
利用者も府外の観光客より地元の市民が多く、ほのぼのとした雰囲気が特徴です。

【京都府立植物園のお花見ルール】

  • 植物を保護するため、柵内や植え込みへの立ち入りは禁止
  • お酒や遊具の持ち込みはNG
  • ゴミは各自で持ち帰ること

当施設は「お花見ができる」と言っても、あくまで植物園。
利用時は植物を傷つけないよう心がけたいところです。

施設名 京都府立植物園
住所 京都府京都市左京区下鴨半木町
電話番号 075-701-0141
公式ホームページ http://www.pref.kyoto.jp/plant/
営業時間 9:00~17:00(入園終了16:00)
料金 200円
駐車場 あり(有料)
アクセス 京都市営地下鉄「北山」駅下車すぐ

 

京都で場所取り・座って・楽しいお花見!「原谷苑」

春に見せる桃源郷のような光景から「京都の桜の隠れ里」の異名を持つ「原谷苑」
苑内のそこかしこに桜が咲き乱れる光景は、京都の桜ファンなら一度は見ておきたい景色と言えるでしょう。

【原谷苑のお花見ルール】

  • 飲食物はすべて持ち込み禁止
  • 三脚や一脚、敷物の使用は不可

こちらのお花見ルールで気にかけるべきポイントは、「飲食物の持ち込みがすべて禁止である」ということ。
ですが苑内には専用の売店があり、ビールや甘酒、お弁当や甘味などが販売されているため、小規模なものであればお花見も楽しめます。
「花より団子」ならぬ「団子より花」のお花見がしたい方にオススメの名所です。

施設名 原谷苑
住所 京都府京都市北区大北山原谷乾町36
電話番号 075-461-2924
公式ホームページ http://www.haradanien.com/
営業時間 9:00~17:00
料金 見ごろによって変動
駐車場 無し
アクセス 京都市営バス「金閣寺前」から徒歩32分

 

京都で場所取り・座って・楽しいお花見!「京都平安郷」

「京都平安郷」は広沢池のほど近くにある、歴史的な風情を感じられる土地。
公開されるのは年に数日ですが、入場料を必要としないこともあり、幅広い層の人気を集めています。

【京都平安郷のお花見ルール】

  • お酒の持ち込みはNG
  • フリスビーなどの遊具は使用禁止
  • 喫煙は所定の場所でのみOK
  • ゴミは各自で持ち帰ること

京都平安郷は花見席も多数用意されていますので、運が良ければシートを持参せずとも座ってのお花見が可能です。
なお、喫煙は場所が指定されていますので、タバコを吸う方はそのルールを忘れずに。

施設名 平安郷
住所 京都府京都市右京区嵯峨広沢池下町24-1
電話番号 075-872-3550
公式ホームページ http://www.heiankyo.org/
拝観期間 見ごろの時期に数日間(※通常非公開)
拝観時間 10:00~16:00
料金 無料
駐車場 あり(無料)
アクセス 京都市バス「山越」から徒歩3分

 

京都で場所取り・座って・楽しいお花見!「梅小路公園」

ラストにご紹介する「梅小路公園」は、2019年に完成した「梅小路京都西駅」からのアクセスがバツグン。
そのため「車で遠くに出かけられない……」という方でも、無理なくお花見に訪れることができます。

【梅小路公園のお花見ルール】

  • バーベキューなど火気の使用禁止
  • 道具などを置いて一定のエリアを占有するのはNG
  • ゴミ箱を設置していないため、ゴミは必ず持ち帰ること

梅小路公園の最大の魅力は、敷地内に「京都水族館」「京都鉄道博物館」があるところ。
お子さんがいらっしゃる方はお花見のあとに連れて行ってあげると、とっても喜んでくれるかもしれません。

施設名 梅小路公園
住所 京都府京都市下京区観喜寺町56-3
電話番号 075-352-2500
公式ホームページ http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/
営業時間 基本自由
緑の館及び朱雀の庭、いのちの森9:00~17:00(16:30受付終了)
料金 基本無料
緑の館及び朱雀の庭、いのちの森200円
駐車場 あり(交通弱者専用、有料)
アクセス JR「梅小路京都西」駅から徒歩4分

食事やお酒を交えてのお花見は、桜の華やかさも相まっていつもの宴会より話が進むはず。
桜が彩る幸せな時間、どうぞ心ゆくまでお楽しみくださいね。

1km以内のおすすめ情報スポット

登録されていません。

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP