観光

金閣寺・北野

魅力ある塔頭がいっぱい・大徳寺

魅力ある塔頭がいっぱい・大徳寺 魅力ある塔頭がいっぱい・大徳寺
魅力ある塔頭がいっぱい・大徳寺 魅力ある塔頭がいっぱい・大徳寺

大徳寺は、臨済宗大徳寺派の大本山です。淳和天皇が離宮・雲林亭(うりんてい・紫野院とも)をこの場所に建てたことにはじまります。その後、正和4年(1315)に大燈国師宗峰妙超(だいとうこくし・しゅうほうみょうちょう)が大徳という小さな庵を建立しました。伽藍が完成したのは、嘉暦元年(1326)のこと。

応仁の乱の後は荒廃していた大徳寺ですが、「一休さん」でおなじみの後小松天皇の皇子・一休宗純(そうじゅん)が再興しました。

豊臣秀吉は、天正10年(1582)に織田信長の葬儀を大徳寺で執り行います。また、菩提を弔うために塔頭・総見院を建立しました。

その後、戦国大名による塔頭が相次ぎ、大徳寺は今では20以上の塔頭を抱える大寺院となっています。

境内には、勅使門、三門、仏殿、法堂、方丈が南北に一直線に並んでいます。

金毛閣(きんもうかく)と呼ばれる三門の2層部分は、天正17年(1589)に千利休が造ったもの。そこに置いた自分の像に草履を履かせていたため、豊臣秀吉の怒りにふれ、切腹の原因となりました。

法堂は、寛永13年(1636)小田原城主だった稲葉正勝の遺言で、その子・正則が再建しました。

方丈の狩野探幽による襖絵は、10月第2日曜日の虫干し展示・曝凉(ばくりょう)の際に公開されています。

枯山水庭園である方丈庭園の東庭は小堀遠州作。方丈の前庭には、豊臣秀吉の聚楽第の遺構とされる唐門があります。

「茶面」(ちゃづら)という呼び名がある大徳寺。千利休、小堀遠州、金森宗和など多くの茶人を輩出しています。

塔頭の多い大徳寺ですが、常時公開されているのは瑞峰院・高桐院・大仙院・龍源院の4ヶ所です。

瑞峯院は、キリシタン大名・大友宗麟が天文4年(1535)に菩提寺として創建した塔頭。本堂、唐門、表門は創建当時のものです。重森三玲が昭和36年(1961)に造った、十字架を7つの石で表現した枯山水「閑眠庭」が特に知られています。平成元年(1989)には千利休が建てた待菴を模した施設が建てられ、予約制で公開中。毎月28日には法要茶会が開催されています。

高桐院は、慶長6年(1601)に細川忠興(ただおき)が創建しました。敷石の敷かれた細い参道の両側は、秋は散り紅葉で真っ赤に色づきます。境内には、千利休の書院「意北軒」や北野大茶会で使われた茶室「松向軒」などがあり、庭には細川忠興とガラシャ夫人の墓もあります。高桐院は、本堂の屋根瓦葺き替え工事などのため、平成31年(2019)3月31日まで拝観休止中です。

永正6年(1509)に創建された大仙院の本堂は、日本で最も古い「床の間」と「玄関」を持つ方丈建築です。創建をした古岳宗亘(こがくそうこう)が造った庭園は、室町時代を代表する枯山水。週末の夕方には、予約制の坐禅会が開かれています。また、1服飲むと3回いいことがあるといわれている「三福茶」を飲むことも可能。

龍源院の本堂や表門は、大徳寺内で一番古い建物です。東滴壺(とうてきこ)という日本最小の石庭があることで知られています。方丈北側には、相阿弥が造ったといわれている龍吟庭も。

大徳寺の門前では、ふつうの納豆とはひと味違う「大徳寺納豆」も販売されています。

正式名称
大徳寺(だいとくじ)
拝観・開館時間
大徳寺:9:00~16:30
瑞峯院:9:00~17:00
高桐院:9:00~16:30(閉門時間:16:20)
大仙院:3月~11月:9:00~17:00、12月~2月:9:00~16:30
龍源院:9:00~16:20
住所
京都市北区紫野大徳寺町53(大徳寺)
TEL
大徳寺:非公開
瑞峯院:075-491-1454
高桐院:075-492-0068
大仙院:075-491-8346
龍源院:075-491-7635
拝観料
大徳寺:
境内無料

瑞峯院:
大人  400円 
大学生 400円 
高校生 400円 
中学生 300円 
子ども 300円

高桐院:
大人  400円 
大学生 400円 
高校生 400円 
中学生 300円
子ども 200円

大仙院:
大人  400円
中学生 270円
小学生 270円
抹茶  300円

龍源院:
大人  350円 
大学生 350円 
高校生 250円  
中学生 200円 
子ども 200円
休日・休館
大徳寺:無休
瑞峯院:無休
高桐院:2019年3月31日まで拝観休止
大仙院:無休、行事の際は拝観不可
龍源院:4月19日、不定休
交通案内
市バス 大徳寺前バス停下車 徒歩約5分

Instagram

#funjapo_大徳寺
とハッシュタグを入れて投稿して下さい

1km以内の観光スポット

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP