イベント情報

08/1508/15

涌泉寺の松ヶ崎題目踊り・さし踊り~盆踊りの元祖~ 

松ヶ崎題目踊りは、徳治2年(1307)に、村民の多くが天台宗から日蓮宗に改宗したことを記念して作られた踊りという説があります。また、戦国時代に布教のために作られたとも、先祖供養のために始められたともいわれています。男女別に2重の輪になり、団扇を表裏返しながら踊るシンプルな踊りで、日本初の盆踊りといわれています。

題目踊りは、太鼓に合わせた歌が聴きどころ。太鼓をはさんで、女性と男性のグループが掛け合いのように「南無妙法蓮華経」の題目を唱えます。

戦国時代には京都の町でも踊られ、江戸時代には後水尾上皇も見物されたことがあったそう。

現在は涌泉寺の境内で踊られています。涌泉寺は、大正7年(1918)5月、日蓮宗の妙泉寺と本涌寺が一緒になった日蓮宗の寺院です。踊るのは、山のシルエットに「妙法」と染め抜かれたゆかたを着た、財団法人立正会(涌泉寺・妙円寺の檀家で構成)の会員。妙円寺は、「妙法」の送り火で有名な「法」の下にあるお寺です。

題目踊りの後のさし踊りは、一般の人も参加が可能。さし踊りは題目踊りよりも現在の盆踊りに近い踊りで、江戸後期に洛北で流行しました。8月16日は、五山送り火の終了後に松ヶ崎題目踊りが始まります。

涌泉寺Webサイト http://www.yusenji.com/

開催期間
2020年8月15日(土) ~ 2020年8月15日(土)
開催時間
20:00~(16日は「妙法」送り火後、21:00~約1時間)
正式名称
松ヶ崎題目踊り(まつがさきだいもくおどり)
住所
涌泉寺(ゆうせんじ):京都市左京区松ヶ崎堀町53
料金
無料

内容や日時が変更になる場合がございますので、
最新の情報は対象施設またはイベントの運営事務局までお問合せください。

近隣のイベント情報スポット

  • 05/0505/05

    赤山禅院の泰山府君祭~大阿闍梨による加持・祈祷~

    赤山禅院の泰山府君祭~大阿闍梨による加持・祈祷~

    赤山禅院は、比叡山延暦寺の三世・慈覚大師円仁の遺言により、仁和4年(888)、塔頭の1つとして建てられました。赤山禅院の御祭神である泰山府君は中国の泰山に……

    詳細を見る
  • 05/1505/15

    下鴨神社・上賀茂神社の賀茂祭(葵祭)~平安朝を今に再現~ 

    下鴨神社・上賀茂神社の賀茂祭(葵祭)~平安朝を今に再現~ 

    京都3大祭りの1つである賀茂祭(葵祭)は、上賀茂神社と下鴨神社のお祭りです。

    賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)を祀る上賀茂神社と賀茂別……

    詳細を見る
  • 07/1907/28

    下鴨神社の御手洗祭~御手洗池につかり身を清める~ 

    下鴨神社の御手洗祭~御手洗池につかり身を清める~ 

    御手洗祭は、土用の丑の日(7/20)前後5日間に開催されるお祭りです(開催日は現時点で未定)。別名「足つけ神事」。

    平安時代に貴族の間で行わ……

    詳細を見る

イベント情報の一覧へ

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


辺のおすすめ情報

TO TOP