イベント情報

01/0401/04

下鴨神社の蹴鞠はじめ~優雅さが重要な球戯~

下鴨神社の蹴鞠はじめ~優雅さが重要な球戯~ 下鴨神社の蹴鞠はじめ~優雅さが重要な球戯~ 下鴨神社の蹴鞠はじめ~優雅さが重要な球戯~
下鴨神社の蹴鞠はじめ~優雅さが重要な球戯~ 下鴨神社の蹴鞠はじめ~優雅さが重要な球戯~ 下鴨神社の蹴鞠はじめ~優雅さが重要な球戯~

蹴鞠は、遣唐使により中国(唐)から伝来しました。法興寺で行われた蹴鞠の際に、中大兄皇子の脱げた沓(くつ)を藤原(中臣)鎌足が拾ったことが「大化の改新」につながるきっかけとなったといわれています。

平安時代から貴族の間で広まり、御所の伝統芸能として伝承されてきました。鎌倉武士も盛んに行い、江戸時代になると庶民も行うように。明治時代になると西洋化の影響で衰退しますが、明治36年に明治天皇のご下賜金により、京都蹴鞠(しゅうきく)保存会が発足されます。その後、皇室と深いつながりがある下鴨神社で蹴鞠が復活しました。

蹴鞠は、15メートル四方の四隅に松、桜、楓、柳を植えた懸かり(かかり)(別名・鞠壺、切立)の中で行います。現在は松などの代わりに青竹で囲みます。懸かりと周りで見学する観客の間には仕切りがないため、観客席に鞠が飛び込むことも。

競技者(鞠足・まりあし)は、鮮やかな色合いの水干(すいかん)、袴、烏帽子(えぼし)の平安装束姿で、鴨沓(かもぐつ)を履いて蹴鞠を行います。女性は烏帽子をかぶりません。参加人数は通常は8人で、4人や6人で行われる場合も。

鹿皮を縫い付けた楕円形の鞠は、蹴鞠の前にお祓いを受けます。

蹴鞠では、いかに長く蹴り続けられるかが重要。相手が打ち返しやすいように鞠を蹴る平和な球戯です。また、優雅な所作も重要とされています。膝は曲げず、右足だけで最大3回で相手に返すというきまりがあります。

鞠を蹴る際の掛け声・「夏安林」(アリ)、「春楊花」(ヤア)、「秋園」(オウ)。この掛け声は、鞠の精である(鞠)精大明神3神のお名前からとられました。精大明神は、蹴鞠・和歌で知られる飛鳥井家の邸宅跡である白峯神宮に祀られています。

下鴨神社Webサイト http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

開催期間
2020年1月4日(土) ~ 2020年1月4日(土)
開催時間
14:00~
正式名称
蹴鞠始め(けまりはじめ)
住所
下鴨神社(しもがもじんじゃ):京都市左京区下鴨泉川町59
料金
無料(有料席もあり)

内容や日時が変更になる場合がございますので、
最新の情報は対象施設またはイベントの運営事務局までお問合せください。

近隣のイベント情報スポット

  • 08/1508/15

    涌泉寺の松ヶ崎題目踊り・さし踊り~盆踊りの元祖~ 

    松ヶ崎題目踊りは、徳治2年(1307)に、村民の多くが天台宗から日蓮宗に改宗したことを記念して作られた踊りという説があります。また、戦国時代に布教のために……

    詳細を見る
  • 05/0505/05

    赤山禅院の泰山府君祭~大阿闍梨による加持・祈祷~

    赤山禅院の泰山府君祭~大阿闍梨による加持・祈祷~

    赤山禅院は、比叡山延暦寺の三世・慈覚大師円仁の遺言により、仁和4年(888)、塔頭の1つとして建てられました。赤山禅院の御祭神である泰山府君は中国の泰山に……

    詳細を見る
  • 05/1505/15

    下鴨神社・上賀茂神社の賀茂祭(葵祭)~平安朝を今に再現~ 

    下鴨神社・上賀茂神社の賀茂祭(葵祭)~平安朝を今に再現~ 

    京都3大祭りの1つである賀茂祭(葵祭)は、上賀茂神社と下鴨神社のお祭りです。

    賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)を祀る上賀茂神社と賀茂別……

    詳細を見る

イベント情報の一覧へ

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


辺のおすすめ情報

TO TOP