イベント情報

11/2311/23

地主神社のもみじ祭~神楽奉納とお火焚き神事~ 

紅葉の名所としても知られる清水寺の敷地内にある地主神社。そのシーズン真っ盛りに開催されるもみじ祭りは、第2次世界大戦後に新嘗祭(にいなめさい)から名称変更しました。新嘗祭とは、宮中で行われる天皇陛下が自ら植えた米を神前にお供えし、収穫に感謝するお祭りです。

地主神社のもみじ祭りでは、巫女が拝殿で神楽「剣の舞」、「扇の舞」、「もみじの舞」を奉納します。また、紅葉を神前に捧げる献花の儀や無病息災や家内安全などを祈願するお火焚き神事も行われます。

お火焚き神事は、陰暦11月8日に京都を中心に行なわれた神事です。神前には、みかんや新米で作ったおこし、御火焚饅頭(おひたきまんじゅう)もお供えします。みかんをお火焚き神事の火で焼いて食べると風邪を引かないといわれているため、地主神社では火の回りにみかんが置かれます。御火焚饅頭とは、火焔宝珠(かえんほうじゅ)の焼き印を押したおまんじゅうのこと。巫女が参拝者に神の恵みを授ける神鈴(しんれい)の儀も執り行われます。

地主神社Webサイト http://www.jishujinja.or.jp/

開催期間
2019年11月23日(土) ~ 2019年11月23日(土)
開催時間
14:00~
正式名称
もみじ祭り(もみじまつり)
住所
地主神社:京都市東山区清水一丁目317(清水寺敷地内)
料金
清水寺拝観料

高校生以上:400円

小中学生:200円

内容や日時が変更になる場合がございますので、
最新の情報は対象施設またはイベントの運営事務局までお問合せください。

近隣のイベント情報スポット

  • 03/0803/17

    東山地域の東山花灯路~早春の夜を彩るイベント~ 

    21世紀からはじまる京都の夜の新たな風物詩となることを目指して、平成15年から東山地域において、「灯り」をテーマとする『京都・花灯路』が始まりました。京都……

    詳細を見る
  • 10/2110/21

    青蓮院の秋期大法要~中国から持ち帰った密教の秘法~ 

    青蓮院は、もともと僧侶が住む「青蓮坊」として比叡山の東塔(とうどう)にありました。平安時代末、鳥羽法皇が第7王子を青蓮坊に弟子として送ったことがきっかけで……

    詳細を見る
  • 07/3107/31

    八坂神社摂社・疫神社の疫神社夏越祭~祇園祭最後の行事~   

    八坂神社の境内にある摂社・疫神社で行われる疫神社夏越祭は、祇園祭の最後の祭事です。夏越祭は、祇園祭の関係者が集まり、神職による祝詞・お祓い、粟餅をお供えす……

    詳細を見る

イベント情報の一覧へ

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


辺のおすすめ情報

TO TOP