イベント情報

05/0109/30

鴨川納涼床~京都の夏の風物詩~

鴨川納涼床~京都の夏の風物詩~ 鴨川納涼床~京都の夏の風物詩~
鴨川納涼床~京都の夏の風物詩~ 鴨川納涼床~京都の夏の風物詩~

応仁の乱の後には荒れていた鴨川の河原。豊臣秀吉が天正17年(1589)に五条大橋を架け、天正18年(1590)に三条大橋を改修したころから、にぎわいはじめます。出雲阿国の歌舞伎見物のために登場した仮設の茶店や、豪商が夏にお客さんに涼んでもらうため設けた席などが、納涼床のはじまりです。

寛文年間(1661~1672)には、鴨川の両岸に石垣や堤が造られ、花街・先斗町と宮川町や芝居小屋・南座と北座も登場します。また、祇園祭の神輿洗いの際には、多くの見物客でにぎわいました。

明治時代には、7~8月の納涼床が定着します。大正時代には鴨川左岸(鴨川の東側)の納涼床は無くなり、右岸(鴨川の西側)の高床式納涼床のみに。

川床の下を流れるのは、鴨川の一部である「みそそぎ川」です。鴨川右岸の二条大橋から五条大橋まで流れた後は、再び鴨川と合流します。この川は、河川工事によって納涼床が行えなくなることを憂慮した木屋町、先斗町の店の陳情でできたもの。「みそそぎ川」という名前は、かつて鴨川で禊(みそぎ)が行われていたことからつきました。

納涼床は第二次世界大戦中は中断しますが、昭和26年(1951)に再開されました。現在は100店舗ほどが床を設ける、京都の夏の風物詩です。

納涼床を出すお店は和食店だけではなく、イタリアンやデザートなどちょっと意外なお店もあります。その中には、スターバックスコーヒー京都三条大橋店も。納涼床初心者は、昼床が利用できる5月・9月のほうが気楽に利用できるかもしれません。

納涼床は人気なので、予約したほうがベターです。詳細は下記Webサイトでご確認ください。

http://www.kyoto-yuka.com/

開催期間
2020年5月1日(金) ~ 2020年9月30日(水)
開催時間
店舗により異なる
正式名称
鴨川納涼床(かもがわのうりょうゆか)
住所
京都鴨川納涼床協同組合事務局:京都市下京区木屋町通仏光寺上ル
料金
店舗により異なる

内容や日時が変更になる場合がございますので、
最新の情報は対象施設またはイベントの運営事務局までお問合せください。

近隣のイベント情報スポット

  • 07/3107/31

    八坂神社摂社・疫神社の疫神社夏越祭~祇園祭最後の行事~   

    八坂神社の境内にある摂社・疫神社で行われる疫神社夏越祭は、祇園祭の最後の祭事です。夏越祭は、祇園祭の関係者が集まり、神職による祝詞・お祓い、粟餅をお供えす……

    詳細を見る
  • 10/2010/20

    青蓮院の秋期大法要~中国から持ち帰った密教の秘法~ 

    青蓮院は、もともと僧侶が住む「青蓮坊」として比叡山の東塔(とうどう)にありました。平安時代末、鳥羽法皇が第7王子を青蓮坊に弟子として送ったことがきっかけで……

    詳細を見る
  • 01/0101/03

    六波羅蜜寺の皇服茶~元旦に飲む無病息災祈願のお茶~ 

    六波羅蜜寺は、応和3年(963)空也上人が開いたお寺で、口から六体の阿弥陀が飛び出した空也上人立像があることでも知られています。

    天暦5年(……

    詳細を見る

イベント情報の一覧へ

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


辺のおすすめ情報

TO TOP