イベント情報

12/1212/12

清水寺の漢字の日~「今年の漢字」1字を発表~  

清水寺の漢字の日~「今年の漢字」1字を発表~  

1995年に漢字の日(12月12日)が制定されたことから決められることになった、今年で24回目を迎える「今年の漢字」。その年の世相を反映する、応募総数が最も多かった漢字1字を選ぶ行事で、日本漢字能力検定協会が主催しています。

2017年は15万3594票の応募があって、「北」が7104票を獲得し「今年の漢字」に選ばれました。

「今年の漢字」は、清水寺の貫主が清水の舞台で縦1.5メートル、横1.3メートルの越前和紙に揮毫(きごう)して発表されます。揮毫は報道関係者のみに公開されているため、一般の方はお昼ごろから清水の舞台には入れなくなります。

その後、本堂において、書かれた文字の出来事を清めるとともに、新年が明るい年になることを願い、本尊・十一面千手観音像に揮毫された書を奉納する儀式が行われます。2017年は、7年ぶりに奥の院で奉納法要が営まれました。

揮毫された書は12月15日まで本堂で一般公開を行い、16日からは漢字ミュージアムに展示されます。(2017年の日程です)

清水寺Webサイト http://www.kiyomizudera.or.jp/

「今年の漢字」Webページ http://www.kanken.or.jp/project/edification/years_kanji.html

開催期間
2019年12月12日(木) ~ 2019年12月12日(木)
開催時間
14:00~(予定)
正式名称
今年の漢字
住所
清水寺(きよみずでら):京都市東山区清水1丁目294
料金
清水寺拝観料

高校生以上:400円

小中学生:200円

内容や日時が変更になる場合がございますので、
最新の情報は対象施設またはイベントの運営事務局までお問合せください。

近隣のイベント情報スポット

  • 05/0109/30

    鴨川納涼床~京都の夏の風物詩~

    鴨川納涼床~京都の夏の風物詩~

    応仁の乱の後には荒れていた鴨川の河原。豊臣秀吉が天正17年(1589)に五条大橋を架け、天正18年(1590)に三条大橋を改修したころから、にぎわいはじめ……

    詳細を見る
  • 07/3107/31

    八坂神社摂社・疫神社の疫神社夏越祭~祇園祭最後の行事~   

    八坂神社の境内にある摂社・疫神社で行われる疫神社夏越祭は、祇園祭の最後の祭事です。夏越祭は、祇園祭の関係者が集まり、神職による祝詞・お祓い、粟餅をお供えす……

    詳細を見る
  • 10/2010/20

    青蓮院の秋期大法要~中国から持ち帰った密教の秘法~ 

    青蓮院は、もともと僧侶が住む「青蓮坊」として比叡山の東塔(とうどう)にありました。平安時代末、鳥羽法皇が第7王子を青蓮坊に弟子として送ったことがきっかけで……

    詳細を見る

イベント情報の一覧へ

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


辺のおすすめ情報

TO TOP