イベント情報

09/1409/14

平野神社の奉灯祭~ご祭神の鎮座を祝う祭~

奉灯祭は、延暦13年(794)の同じ日に、今木皇大神(いまきのすめらおおかみ)など、ご祭神3神を奈良から京都へ遷したことを記念して行われるお祭りです。昭和50年代に、氏子が提灯を奉納する催しを行ったことが始まりで、現在のような伝統芸能が行われるお祭りへと発展しました。同日の10:00からは、御鎮座記念祭も行なわれます。

まずは、約500個の提灯の灯りが揺らめく中、本殿で奉灯祭の神事が執り行われます。奉灯祭の最後には、神職が本殿前で火打石を使って火をおこし、参拝者はその火でろうそくを灯して奉納します。奉灯祭では、ろうそくだけでなく、名前入りのちょうちんを奉納することもできます。

 奉灯祭の後は、詩吟に合わせて刀や扇を使って舞う剣舞、艶やかな若手女形・佳卓(よしたか)率いる舞踊会による日本舞踊、嵐山もみじ祭りでも活躍する西畑社中による民謡などが、奉納芸能として拝殿で披露されます。持ち時間は、各団体約30分です。
境内では、無料の冷やし飴もいただくことができます。
平野神社Webサイト http://www.hiranojinja.com/
開催期間
2019年9月14日(土) ~ 2019年9月14日(土)
開催時間
18:00~
正式名称
奉灯祭(ほうとうさい)
住所
平野神社:京都市北区平野宮本町1
料金
無料

(ちょうちん奉灯料:新規:1対(2灯)5,000円・継続:1対(2灯)2,500円)

内容や日時が変更になる場合がございますので、
最新の情報は対象施設またはイベントの運営事務局までお問合せください。

近隣のイベント情報スポット

  • 09/1309/13

    平野神社の名月祭~月見をしながら伝統芸能鑑賞~ 

    中秋の名月(旧暦8月15日)の日に開催される名月祭。ちょうちんと灯籠の明かりのみが灯る幻想的な雰囲気の中、神事や奉納行事が執り行われます。

    ……

    詳細を見る
  • 04/1004/10

    平野神社の桜花祭 ~花山天皇が桜をお手植えした日に開催~

    平野神社の桜花祭 ~花山天皇が桜をお手植えした日に開催~

    平野神社はもともと平城宮内にありましたが、平安京遷都と共にこの地に移転。平安京を乾(西北の方角)から警護していた神社です。花山天皇が寛和元年(985)に桜……

    詳細を見る
  • 12/2512/25

    北野天満宮の終い天神~正月用品も揃う市~

    北野天満宮のご祭神である菅原道真公のお誕生日と命日にあたる25日に、毎月開催される天神市。別名「天神さんの市」とも呼ばれています。「終い天神」と呼ばれる年……

    詳細を見る

イベント情報の一覧へ

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


辺のおすすめ情報

TO TOP