観光

貴船・大原・八瀬

瑠璃光院 ~新緑と紅葉の絶景・数奇屋造りの書院~

瑠璃光院 ~新緑と紅葉の絶景・数奇屋造りの書院~

紅葉の名所として知られる瑠璃光院は八瀬にあります。八瀬は、天武元年(672)の壬申の乱でけがをした大海人皇子(おおあまのおうじ)(のちの天武天皇)が「八瀬のかま(竈)風呂」で傷を癒したことで知られています。

明治のころ、瑠璃光院がある場所には、三条実美(さんじょうさねとみ)が「喜鶴亭」(きかくてい)と呼んだ実業家・田中源太郎の別荘がありました。現在、境内には「喜鶴亭」という名前の茶室があり、三条実美が書いた命名額も残されています。

大正末から昭和初期にかけて、1万2千坪の敷地に、東山を借景とした庭園が作られました。また、「喜鶴亭」も240坪の数寄屋造り建築に造り替えられます。

改築を担当したのは、伊勢神宮の神宮茶室を手がけたことで知られる京数寄屋造りの名人・中村外二(なかむらそとじ)。作庭は、佐野藤右衛門(さのとうえもん)一派が担当しました。

平成17年(2005)からは、光明寺京都本院瑠璃光院となっています。光明寺は、平安時代にあった意富布良(大洞)神社がはじまり。室町時代の神社と寺院の分離により、近江祖坊に。その後、本院が岐阜に移りました。

瑠璃光院は、最近では囲碁や将棋の大会でも使われています。

書院からは、瑠璃色に輝く浄土を苔で表現した「瑠璃の庭」を臨むことができます。他に、龍を水と石で表現した池泉庭園「臥龍(がりょう)の庭」や「山露路(やまろじ)の庭」も。境内には、八瀬のかま風呂の遺構もあります。

正式名称
瑠璃光院(るりこういん)
拝観・開館時間
10:00~17:00
最盛期:9:00~18:30(チケット販売終了:18:00)
住所
京都市左京区上高野東山55
TEL
075-781-4001
拝観料
大人 2000円
学生 1000円(学生証持参)
休日・休館
春と秋の特別公開時以外
交通案内
叡山電鉄 八瀬比叡山口駅下車 徒歩5分
比叡山ケーブル 八瀬駅下車 徒歩5分
京都バス 八瀬駅前バス停下車 徒歩7分

Instagram

#funjapo_瑠璃光院
とハッシュタグを入れて投稿して下さい

1km以内の観光スポット

登録されていません。

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP