観光

京都御所・二条城

晴明神社 ~陰陽師 安倍晴明公を祀る~

晴明神社 ~陰陽師 安倍晴明公を祀る~ 晴明神社 ~陰陽師 安倍晴明公を祀る~
晴明神社 ~陰陽師 安倍晴明公を祀る~ 晴明神社 ~陰陽師 安倍晴明公を祀る~

晴明神社は、平安時代中期の天文学者・安倍晴明(あべのせいめい)を祀る神社です。一般的には、陰陽師として知られている安倍晴明。天文暦学からオリジナルの陰陽道を生み出しました。その姿は、映画や小説などでもおなじみです。子孫は土御門(つちみかど)家として、代々、陰陽師を継いできました。安倍晴明は6代の天皇に仕え、吉凶を占ったり,陰陽道の祭祀を執り行ったりするなど宮廷で大活躍。寛弘4年(1007)、一条天皇が神社を晴明の屋敷跡に建てました。

晴明神社は、「魔除け」、「厄除け」の神社として知られています。一筆書きの星型・晴明桔梗紋(別名・五芒星(ごぼうせい)は、天地五行(木・火・土・金・水)をかたどっています。この形は万物の除災清浄を表しているそうです。

晴明神社の一の鳥居には、額に入った晴明桔梗紋が飾られています。また、安倍晴明が念力で水を湧き出させたとされる晴明井にも、晴明桔梗紋が。晴明井の湧き水は病気平癒のご利益があると言われています。

明治38年(1905)に建てられた本殿の北側には、お稲荷さんを祀る齋稲荷社が。安倍晴明の母は狐であったという説や安倍晴明はお稲荷さんの生まれ変わりだったという説があります。境内には、安倍晴明が死者を蘇らせたという伝説も残る、かつての一条戻橋も。

晴明神社では、土(黄)の粘りと火(赤)の勢いで、学力や営業成績アップにご利益がある「向上守」を買うことができます。

正式名称
晴明神社(せいめいじんじゃ)
拝観・開館時間
9:00〜18:00
住所
京都市上京区晴明町806
TEL
075-441-6460
拝観料
無料
休日・休館
無休
交通案内
地下鉄 今出川駅下車 徒歩約12分
市バス 一条戻橋・晴明神社前バス停下車 徒歩約2分
市バス 堀川今出川バス停下車  徒歩約2分

Instagram

#funjapo_晴明神社
とハッシュタグを入れて投稿して下さい

1km以内の観光スポット

登録されていません。

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP