おすすめ情報

  • 観光
  • 嵐山・松尾・太秦

【混雑回避】地元民がこっそり教える!京都の紅葉満喫テクニック

【混雑回避】地元民がこっそり教える!京都の紅葉満喫テクニック

紅葉が美しい秋の京都はどこも人だらけ。
せっかくの京都観光、できれば混雑を回避して楽しみたいですよね。

この記事では地元民ならではの視点で、混雑を避けつつ紅葉を満喫するテクニックをご教授いたします。
賢く巡るFunJapoの京都紅葉狩り。秋の観光に使えること間違いナシの記事です。

混雑回避・京都の紅葉満喫テクニック①移動手段にバスを利用しない

最初にご紹介する混雑回避の方法は「移動手段」
一般的な京都観光ではバスで移動するのが基本ですが、秋には避けるのが鉄則です。

なぜなら、紅葉の季節の京都は観光のハイシーズン。
多数の車や観光バス、タクシーにより京都の道路は大渋滞が発生します。

そのため、移動はなるべく電車を利用するのがオススメ。
幸い、祇園嵐山などの観光地は駅からほど近い場所に位置していますので、有名スポットを回る際は不便しません。

もし目的地が最寄り駅から遠いのであれば、そこからバスを利用していくのがベター。
体力がある場合は、散策も兼ねて徒歩で向かうのも良いでしょう。

たった数百メートルの移動に何十分もかかってしまう……それが、秋における京都のバス。
スムーズな移動をお求めの方は、できるだけバスを使わず観光しましょうね。

混雑回避・京都の紅葉満喫テクニック②時間はなるべく早めに!

ふたつめの混雑回避テクニックは「時間」
主だった観光エリアはどうしても人が多いのものですか、それでも朝の早い時間は混雑も控えめです。

たとえば、嵐山だと目安は10時までの時間帯。
多くの寺院が拝観をスタートさせる9時~9時半ごろまでは、混み具合もそこまでではありません。
けれど10時を過ぎると観光バスが次々に到着し、観光客も一気に増加。
ですので、とにかく早め早めの行動が肝心です。

混雑回避・京都の紅葉満喫テクニック③オススメ穴場で紅葉を堪能!

最後のテクニックは「場所」。つまり、紅葉の穴場スポットです。

直指庵

先ほども触れた嵐山エリアなら、訪れたいのは「直指庵」
嵯峨野の奥、山裾にあるお寺なのですが、中心街から離れていることもあり意外な穴場となっています。
喧騒を感じないこちらの寺院は、まさにザ・京都のお寺といった趣。
静けさの中、心ゆくまで紅葉を堪能できます。

妙顕寺

また、街中にある「妙顕寺」も穴場のひとつ。
紅葉に彩られた枯山水など心踊る光景が数多くある妙顕寺、なんと夜にはライトアップも行われます。
アクセスの良さ枯山水ライトアップ……これだけの魅力がありながらも、穴場であるがゆえ混雑に巻き込まれないのは嬉しい限り。
余裕があれば昼と夜、両方の景色を見ておくのもいいかもしれません。

正式名称 直指庵
住所 京都府京都市右京区北嵯峨北ノ段町3番地
電話番号 075-871-1880
公式ホームページ http://www5e.biglobe.ne.jp/~jikisian/
拝観時間 9:00~16:00(15:30受付終了)
※11月中旬~12月上旬は9:00~16:30(16:00受付終了)
料金 500円
駐車場 無し
アクセス 京都バス及び京都市営バス「大覚寺」から徒歩15分
正式名称 妙顕寺
住所 京都府京都市上京区妙顕寺前町514
電話番号 075-414-0808
公式ホームページ https://www.shikaishodo-myokenji.org/
拝観時間 10:00~16:00(16:30拝観終了)
料金 500円
駐車場 あり(無料)
アクセス 京都市営バス「鞍馬口」駅から徒歩9分

人混みを避けて満喫する京都の紅葉。
静かな場所だからこそ心にしみる和の光景、どうゆっくりと楽しまれてくださいね。

1km以内のおすすめ情報スポット

登録されていません。

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP