イベント情報

03/1503/15

清凉寺の嵯峨お松明式~燃え盛る3基の大松明~

釈迦が亡くなった3月15日(旧暦2月15日)に行われる涅槃(ねはん)会。日本では奈良時代に始まり、現在は全国のお寺で行われています。清凉寺の本堂では、平安時代に奝然(ちょうねん)が宋から持ち帰った、高さ約160センチの釈迦如来立像を安置。釈迦如来立像の胎内には絹製の五臓六腑と経巻などが納められているため、生身如来といわれています。

本堂で涅槃会法要が執り行われた後、嵯峨お松明式は始まります。

早稲(わせ)・中稲(なかて)・晩稲(おくて)に見立てた逆三角錐の大松明3基に火をつけ、その燃え具合でその年の農作物が豊作かどうかを占う嵯峨お松明式。嵯峨の柱松明(はしらたいまつ)という別名があり、松明の高さは約7メートル、直径は約2メートルあります。大松明を取り囲むように屋台も出店。嵯峨お松明式は釈迦が荼毘に付された様子を再現したお祭りともいわれ、鞍馬の火祭、五山送り火と共に京の三大火祭に選ばれています。

また、本堂前では高張提灯13基を立て、その高低で米や株の相場も占います。

清凉寺Webサイト http://seiryoji.or.jp/index.html

開催期間
2020年3月15日(日) ~ 2020年3月15日(日)
開催時間
20:00~21:00ころ
正式名称
嵯峨お松明式(さがおたいまつしき)
住所
清凉寺(せいりょうじ):京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
料金
無料

(当日のみ。通常は一般400円、 中高校生300円、小学生200円)

内容や日時が変更になる場合がございますので、
最新の情報は対象施設またはイベントの運営事務局までお問合せください。

近隣のイベント情報スポット

  • 11/0211/02

    松尾大社の上卯祭~酒造りの無事を祈願する~  

    松尾大社は、大宝元年(701)、秦忌寸都理(はたのいみきとり)が松尾山に鎮座する大山咋神(おおやまくいのかみ)を麓に下ろして祀ったことからはじまりました。……

    詳細を見る
  • 05/1905/19

    嵯峨祭(神幸祭)~野宮神社・愛宕神社の神輿が並ぶ~  

    嵯峨祭(神幸祭)~野宮神社・愛宕神社の神輿が並ぶ~  

    野宮神社・愛宕神社の2つの神社による嵯峨祭。神幸祭は5月第3日曜日、還幸祭は第4日曜日に開催されます。

    野宮神社は、平安時代には皇女が伊勢神……

    詳細を見る
  • 10/1310/13

    平岡八幡宮の平岡八幡例祭~子どもが大人に勝つ相撲~ 

    平岡八幡宮は、弘法大師が自ら描いた僧形八幡神像を御神体として宇佐八幡宮から勧請し、神護寺の鎮守社として、大同4年 (809)平岡山崎に創建されました。山城……

    詳細を見る

イベント情報の一覧へ

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


辺のおすすめ情報

TO TOP