イベント情報

01/0201/02

善峯寺の大般若会~大迫力の大般若経転読~

大般若会は奈良時代から行なわれている儀式で、現在でも天台宗や禅宗のお寺でお正月を中心に開催されています。前年の汚れをとり祓い、新しい年の国家安泰・家内安全・五穀豊穣などを願う行事です。「修正会(しゅしょうえ)」と呼ばれることもあります。

大般若会では、「大般若波羅蜜多経」(だいはんにゃはらみったきょう)600巻を、複数の僧が分担して転読します。転読とは、大般若経を左から右、または右から左にぱらぱら落とすようにめくりながら、呪文の一種・陀羅尼(だらに)を唱える方法です。

各巻を読み終えた後は「降伏一切大魔最勝成就(ごうぶくいっさいだいまさいしょうじょうじゅ)」と大声で唱えます。この言葉は「すべての悪をとり祓い、人々の願いを成就させてください」という意味の言葉です。

「大般若波羅蜜多経」は、「西遊記」で知られる玄奘(げんじょう)三蔵法師がインドから唐(現在の中国)に持ち帰り、7年かけて翻訳しました。

大般若会の会場は、元禄5年(1692)に桂昌院によって再建された観音堂(本堂)です。

善峯寺Webサイト http://www.yoshiminedera.com/index.html

開催期間
2020年1月2日(木) ~ 2020年1月2日(木)
開催時間
11:00~
正式名称
大般若会(だいはんにゃえ)
住所
善峯寺(よしみねでら):京都市西京区大原野小塩町1372
料金
入山料(拝観料):

大人500円

高校生300円

小・中学生200円

内容や日時が変更になる場合がございますので、
最新の情報は対象施設またはイベントの運営事務局までお問合せください。

近隣のイベント情報スポット

  • 11/0211/02

    松尾大社の上卯祭~酒造りの無事を祈願する~  

    松尾大社は、大宝元年(701)、秦忌寸都理(はたのいみきとり)が松尾山に鎮座する大山咋神(おおやまくいのかみ)を麓に下ろして祀ったことからはじまりました。……

    詳細を見る
  • 05/1905/19

    嵯峨祭(神幸祭)~野宮神社・愛宕神社の神輿が並ぶ~  

    嵯峨祭(神幸祭)~野宮神社・愛宕神社の神輿が並ぶ~  

    野宮神社・愛宕神社の2つの神社による嵯峨祭。神幸祭は5月第3日曜日、還幸祭は第4日曜日に開催されます。

    野宮神社は、平安時代には皇女が伊勢神……

    詳細を見る
  • 10/1310/13

    平岡八幡宮の平岡八幡例祭~子どもが大人に勝つ相撲~ 

    平岡八幡宮は、弘法大師が自ら描いた僧形八幡神像を御神体として宇佐八幡宮から勧請し、神護寺の鎮守社として、大同4年 (809)平岡山崎に創建されました。山城……

    詳細を見る

イベント情報の一覧へ

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


辺のおすすめ情報

TO TOP