イベント情報

05/1705/17

車折神社の三船祭~平安時代の船遊びを再現~ 

昌泰元年(898)、宇多上皇が大堰(おおい)川で船遊びを行ったことから、天皇が行幸する際には船遊びが行われることが定番となりました。三船祭は、その船遊びにちなんで、昭和御大典の年である昭和3年(1928)に始められた祭りです。5月14日に開催される車折(くるまざき)神社・例祭の神事として、毎年5月の第3日曜日に開催されています。

「三船」という名前ですが、白河天皇が大堰川に行幸した時、漢詩・和歌・奏楽の三船を浮かべたことからついたという説。その時の参加者は自分の得意分野の船に乗ることになっていましたが、すべてに自信があった源経信(みなもとのつねのぶ)が遅れて到着し、「どの船でもいいから漕ぎ寄せよ」と言って、奏楽の船に乗り込み、漢詩・和歌も披露したことにちなむという説があります。

三船祭は、中之島公園から(嵐山公園 中之島地区)船着き場までの「参進行列」からはじまります。

その後、三船祭保存会によって選ばれた女性が「清少納言」役として御座船に乗り、扇流しの奉納を行います。清少納言は車折神社のご祭神・清原頼業(よりなり)と同族で、境内には「清少納言社」もあります。扇流しは、足利尊氏が天龍寺へ参詣した時、お供が誤って川に流した扇の美しさを喜んだという故事にちなんで行われることになりました。

御座船以外には、「いちひめ雅楽会」が雅楽・舞楽の奉納を行う龍頭(りゅうとう)船。「日本今様謌舞楽会」が今様の奉納を行う鷁首(げきしゅ)船も。今様は、平安中期から鎌倉時代にかけて流行った歌謡のこと。鷁(げき)は鵜に似た想像上の水鳥です。

御座船の御伴船の中には、「山本本家」の神酒が奉納される船もあります。

11:00~15:30(チケット販売は、15:00まで)には、表千家による野点も開催されます。

車折神社Webサイト http://www.kurumazakijinja.or.jp/

開催期間
2020年5月17日(日) ~ 2020年5月17日(日)
開催時間
12:30ころ:中之島公園から「参進行列」
13:00ころ~15:00ころ:
嵐山の大堰川(渡月橋上流)で「神事・船遊び」 
(雨天中止)
正式名称
三船祭(みふねまつり)
住所
嵐山公園(中之島地区)京都市西京区嵐山

嵐山公園(亀山地区):京都市右京区嵯峨

料金
川岸からの見学は無料

献茶・拝服席:600円

内容や日時が変更になる場合がございますので、
最新の情報は対象施設またはイベントの運営事務局までお問合せください。

近隣のイベント情報スポット

  • 11/0211/02

    松尾大社の上卯祭~酒造りの無事を祈願する~  

    松尾大社は、大宝元年(701)、秦忌寸都理(はたのいみきとり)が松尾山に鎮座する大山咋神(おおやまくいのかみ)を麓に下ろして祀ったことからはじまりました。……

    詳細を見る
  • 05/1905/19

    嵯峨祭(神幸祭)~野宮神社・愛宕神社の神輿が並ぶ~  

    嵯峨祭(神幸祭)~野宮神社・愛宕神社の神輿が並ぶ~  

    野宮神社・愛宕神社の2つの神社による嵯峨祭。神幸祭は5月第3日曜日、還幸祭は第4日曜日に開催されます。

    野宮神社は、平安時代には皇女が伊勢神……

    詳細を見る
  • 10/1310/13

    平岡八幡宮の平岡八幡例祭~子どもが大人に勝つ相撲~ 

    平岡八幡宮は、弘法大師が自ら描いた僧形八幡神像を御神体として宇佐八幡宮から勧請し、神護寺の鎮守社として、大同4年 (809)平岡山崎に創建されました。山城……

    詳細を見る

イベント情報の一覧へ

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


辺のおすすめ情報

TO TOP