おすすめ情報

  • 観光
  • 銀閣寺・岡崎

【2021年GW特集】ゴールデンウィークにおすすめ!家族で楽しめる京都の観光施設

【2021年GW特集】ゴールデンウィークにおすすめ!家族で楽しめる京都の観光施設

ゴールデンウィークは大人も子どもも揃って休める貴重な期間。
こんなときはせっかくですから子どもを連れて一緒にお出かけしたいですよね。
家族で楽しめる京都の観光施設5選、行き先の参考にぜひどうぞ。

大人にも嬉しいグルメがずらり!京都水族館

京都水族館は「水と共につながる、いのち。」をコンセプトにした内陸型の大規模水族館で、京都駅から歩いて15分という好立地にあります。
目玉となるオオサンショウウオの大型展示を行う「京の川」や、多様な生き物が暮らす京都の海を再現した大水槽「京の海」など、見所がたくさんあるので丸一日いても飽きないほど。
また、ここでしか販売していない海の生き物をかたどったパン「すいぞくパン」は子どもをはじめとした利用者に大人気ですので、お昼やおやつに食べるのも良さそうです。
九条ネギのチキンバーガーや豆乳ソフトクリーム、海の生き物をキャラクターとして再現した水族館和スイーツなど、大人も楽しめるグルメが豊富なのが嬉しいところですね。

施設名 京都水族館
住所 京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
電話番号 075-354-3130(10:00~18:00)
営業時間 10:00~18:00(通常)、10:00~20:00(4月28日~5月2日)、9:00~20:00(5月3日~6日)
料金 大人2050円、大学・高校生1550円、中・小学生1000円、幼児(3歳以上)600円

 

鉄道好きだけでなくアニメファンにもおすすめ!京都鉄道博物館

前述の京都水族館と同じく京都駅のほど近く、梅小路公園内に位置する鉄道のテーマパークがここ京都鉄道博物館です。
日本最大級の鉄道博物館であるこちらにはSLや新幹線などの53両が集結しており、鉄道好きなら子どもだけでなく大人も大興奮すること間違いなし。
ゴールデンウィーク期間は「京都鉄博アニメコラボ」と称し、「きかんしゃトーマス」「新幹線変形ロボ シンカリオン」「新世紀エヴァンゲリオン」の3つのアニメと関連するイベントが開催されますから、アニメファンもチェックは欠かせません。
他にも本物の蒸気機関車が牽引する客車に乗車できる「SLスチーム号」という乗って楽しむ体験展示もあり、まさに鉄道のフルコースといった展示内容ですよ。

施設名 京都鉄道博物館
住所 京都府京都市下京区観喜寺町
電話番号 0570-080-462(10:00~17:30)
営業時間 10:00~17:30(最終入館17:00)
料金 一般1200円、大学・高校生1000円、中・小学生500円、幼児(3歳以上)200円

 

幼児連れの家族に優しい設備!京都市動物園

京都市動物園は観光地が集まる岡崎の界隈にありながらも、主に近隣の住民が足を運んできた地元向け観光施設です。
2015年に園内の施設がリニューアルされたこともあり、各所にある授乳室をはじめトイレのベビーシート、無添加調理にこだわったビュッフェレストランなど、小さい子ども連れの方には助かる設備が揃っているのも一押しポイントの一つ。
さらにこちらでは動物の繁殖に力を入れているため、親子で来園して動物の親子を観察する……という楽しみ方も。
動物を見るのに飽きてしまったお子さんにはミニ観覧車やキャラクターのゴーカートに乗ることができる小さな遊園地が園内にありますので、気分屋な子にもぴったりです。

施設名 京都市動物園
住所 京都府京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
電話番号 075-771-0210
営業時間 9:00~17:00(3月~11月、最終入園16:30)
料金 一般600円、中学生以下無料

 

天気のいい日には最適!京都府立植物園

京都市営地下鉄「北山」駅からすぐの場所にある京都府立植物園は、家族でゆったりと楽しむのに最適の施設です。
大人でも200円という非常にリーズナブルな入園料は、家族が大勢いらっしゃる方にはありがたいポイントと言えるでしょう。
レジャーシートを広げお弁当を食べるのに適した大芝生地や、子ども向け遊具が充実した「未来くん広場」など、晴れた日に家族でワイワイと過ごすのにはもってこいのスポットが複数あるのも良いですね。
また、子ども向けの本を多く取りそろえた図書「きのこ文庫」は近年そのかわいらしいフォルムがSNS映えすると話題になっているため、フォトジェニックを狙う親御さんにもおすすめですよ。

施設名 京都府立植物園
住所 京都府京都府京都市左京区下鴨半木町
電話番号 075-701-0141
営業時間 9:00~17:00(最終入園16:00)
料金 一般200円、高校生150円、中学生以下無料

 

男の子、女の子、おじいちゃんもおばあちゃんも楽しめる!東映太秦映画村

東映太秦映画村は東映撮影所の一角を公開したテーマパークで、修学旅行生から海外の方まで幅広い層の観光客が訪れます。
こちらの施設、一見その名前や設備から忍者体験や変身体験などのアトラクションがメインだと思われがちですが、実は東映アニメキャラクターのイベントも数多く開催されているのだそう。
取り扱うジャンルも仮面ライダーやプリキュアなど、男の子が好きなキャラ、女の子が好きなキャラの両方が揃っていますから、子どもが兄妹・姉弟でも行き先で喧嘩する必要はありません。
大道芸やチャンバラの辻指南といった時代劇でおなじみのショーもありますので、おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に行くとまた違った面白さも見えてきそうですね。

施設名 東映太秦映画村
住所 京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
電話番号 075-864-7716
営業時間 9:00~17:00(4・5月平日)、9:00~18:00(4・5月土日祝)、8:30~20:00(5月3日~5日)
料金 大人2200円、中・高生1300円、子ども(3歳以上)1100円

京都には遠くから来た観光客だけでなく、地元に住む人間でも楽しめる観光施設が多く存在します。
見る・知る・食べる・体験する……家族揃っての賑やかな休日は、きっと子どもの素敵な思い出になってくれることでしょう。

1km以内のおすすめ情報スポット

登録されていません。

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP