おすすめ情報

  • 観光
  • 金閣寺・北野

2019年 相国寺派 眞如寺 秋の特別拝観「かしきりもみじ」

2019年 相国寺派 眞如寺 秋の特別拝観「かしきりもみじ」

今年は昨年と比べて梅雨が長引いた影響もあり、猛暑日も少なかったように感じるかもしれませんが、8月は例年どおり厳しい暑さでした。ただ、昨年のような極端な気温を記録した日は少なく、この秋は昨年よりキレイな紅葉が楽しめるのではないかと期待しています。

さて、2018年に引き続き、2019年も臨済宗相国寺派 大本山相国寺 山外塔頭「萬年山眞如寺」秋の特別拝観の受付が開始されています。

京都市のホテル誘致施策もあり、東山、下京区、中京区周辺を中心に2019年も多くのホテルが建設され、工事途中の施設もまだまだ多く存在しています。秋の紅葉シーズンは、例年通り、いや例年以上に東山エリアを中心に大混雑が予想されます。また、穴場と呼ばれる場所も、SNSの影響によりすぐに情報が拡散されてしまい、あっという間に混雑する場所になってしまいます。こうなってしまうと、入場制限している場所を探すか、かしきりに出来る場所を探すかしかありません。

京都の繁忙期の混雑を避け、自分達のペースで自分達だけの時間を満喫できる場所、それは、眞如寺(真如寺)です。

かしきりもみじ 真如寺

萬年山眞如寺は、臨済宗相国寺派に属する大本山相国寺の山外塔頭です。今年は、約100年ぶりに行われた尼僧像4体の修復がニュースでも話題になりました。尼僧像が4体も安置されているのは全国的にも非常に珍しいことのようです。

この眞如寺(真如寺)で実施されるのが、「かしきりもみじ」という秋の特別拝観です。1時間毎の予約制となっており、最大定員15名の入れ替え制で最少催行人数は1名です。本寺の書院から望む美しい紅葉の風景を独り占めすることも可能ですし、気の合う仲間やパートナーの方と特別な時間を過ごすのも良いと思います。

2019年は11月15日~12月5日の期間限定で特別拝観が実施されます。
1日5組限定、10:00、11:00、13:00、14:00、15:00からの5つの時間からお選びいただきます。

かしきりもみじ 真如寺

その他、普段は公開されていない原 在中(はら ざいちゅう)による襖絵も昨年に引き続き公開します。
※原 在中は江戸時代後期に活躍した画家です。

ご予約はインターネットからのみ可能となっております。予約に関する詳しい条件などは、下記ページをよくご確認ください。

境内の様子や紅葉の状況などはインスタグラムでも更新されています。

詳しくは、下記URLから特設ページをご覧ください。
https://shinnyo-ji.com/

1km以内のおすすめ情報スポット

登録されていません。

この記事にコメントを投稿する

どうだった?
情報を共有しよう!

CAPTCHA


一覧へ

周辺のおすすめ情報

TO TOP